DRTかのや整体院 院長ブログ

  1. ホーム
  2. DRTかのや整体院 院長ブログ

背中が伸びない慢性腰痛、寝ている時に肩が痛く目が覚める

60代女性

*症状
1、腰は、前かがみから背中を伸ばす時に伸びきらない違和感
2、肩は寝ている時に痛み目が覚める
3、首のまわり違和感

*見立て
この患者様は、長い間台所が低かった為に、前かがみの姿勢のクセがあり、
猫背の状態でした。

*DRT背骨ゆがみ度検査
(初回)                 (8回目)
下腿三頭筋 左右③+++ ④++    →        左右共 ー

第二頚椎  左+++                  →        左   +

僧帽筋   左++                    →        左   ー

8回目で大分背骨の状態も安定しつつあります。
寝ている時の肩の痛みは2回ほどで、無くなりました。
腰の方も積極的に姿勢を意識してがんばっていましたので、ほぼ良くなりました。

現在では、『痛みを寄せ付けないカラダ作り』のために、
2週間の間隔で調整中です。