DRTかのや整体院 院長ブログ

  1. ホーム
  2. DRTかのや整体院 院長ブログ

DRT背骨ゆらし整体: 本日のお客様は志布志からの通院で 腰痛・膝痛

志布志から2回目通院のKTさん
自覚症状は、腰痛(左側) 両膝の痛み

治療前検査で初回治療後よりかなり症状が悪くなっておりました。
ご本人は特に一週間の間無理してないとのこと。

背骨調整の治療で最も大事な三大指標検査
ふくらはぎ
僧帽筋(両肩)
首の骨(第2頚椎)
がかなり陽性でした。
日常の姿勢をしっかり意識してない証拠ですよ。と…
それと下腹部検査での痛み。

治療後三大指標検査
ふくらはぎ
僧帽筋(両肩)
首の骨(第2頚椎)
効果は半分。
腰痛、膝痛についても効果は半分。
下腹部はまだ痛い。

お腹側から大腰筋を緩和(治療追加)

腰痛はだいぶ軽くなった。膝痛も少々良くなる。
膝痛に関しては腰痛が治るに従い、良くなりますよ。

ただ治療後での下腹部検査で痛みが残っているので、念のため、
婦人科検診を受けるようにお伝えさせていただきました。

最後に日常の姿勢の意識が50%だったら50%しか症状は良くならないですよ。
100%の意識だったら必ず症状は回復しますから、がんばってください!
とお伝えさせていただきました。

本日は当院のスタッフ、チョコを紹介します。